Skip to content

ゲストにも優しいエスティマのシート

エスティマのシートは、
ドライバーだけではなく同乗者、
つまりゲストにとっても快適なつくりになっています。
 
まず2列目のシートについてですが、
エスティマのセカンドシートには、
両サイドにアームレストがついています。
 
また足元には、なんとシートと
一体型になっているオットマンもついており、
お好みに合わせて角度を調節することも可能です。
 
さらにエスティマのセカンドシートは、
左右にスライドをさせることも可能です。
 
そのため、エスティマの車内にいると
まるで豪華なホテルのサロンでくつろいでいるかのような
感覚になることができ、そこが車の中であるということを
忘れてしまいそうになります。
 
またエスティマは、
3列目のシートも広々と設計されています。
 
そのため、3列目に乗車したからと言って
窮屈さを感じることもありません。
 
これならば、誰が3列目に乗るかということで
じゃんけんをする、なんていう必要もなくなりますよね。
 
 
さらにエスティマには、セカンドシートが
サイドリフトアップシートになっているタイプのものもあります。
 
サイドリフトアップシートであれば
リモコンの操作で簡単にシートの昇降をすることができるため、
足腰の力に自信がないという方をのせる時も安心です。
 
 
以上のようにエスティマのシートには、
ゲストに対する思いやりがたくさん詰まっているのです。
 

エスティマのグレードと価格

エスティマは、TOYOTAとCOROLLAで取り扱われている
人気の大型ミニバンです。
 
7人乗りタイプと人乗りタイプとがあり
車内空間もゆったりと作られていることから、
お子様が沢山いらっしゃるご家庭のファミリーカーとして
選ばれることも多いようです。
 
 
そんなエスティマには、様々なグレードと価格が用意されています。
ここでは、エスティマのグレードと価格について
ご紹介させていただきます。
 
まずはグレードについてです。
エスティマには、エスティマX、エスティマG、
エスティマアエラス、エスティマアエラス・レザーパッケージという
全4段階のグレードが用意されています。
 
グレードが上がっていくごとに様々な機能が追加されていたり、
ボディーにあしらわれているパーツが違ってきたりします。
 
ちなみにエスティマアエラス・レザーパッケージになると
車内のシートには本革が使用されるなど、
かなり高級感のあるつくりになっているようですよ。
 
 
そしてお値段ですが、エスティマXは2,750,000円、
エスティマGは3,240,000円、
エスティマアエラスは3,010,000円、
エスティマアエラス・レザーパッケージは3,488,000円
となっています。

ライバル車と競合させてエスティマを値引き

エスティマは、一番安いXシリーズでも
2,750,000円するため、
新車を購入する際には少しでも値引きをしてもらいたいですよね。
 エスティマのグレードと価格
 
では、具体的にはどのように交渉を進めていけばいいのでしょうか。
 
エスティマを値引きしてもらうための交渉方法としては、
やはり他メーカーのライバル車と競合させるのが
有効であると考えられます。
 
まずは、TOYOTA以外のメーカーにおいて
エスティマと同じくらいの大きさ、
同じくらいの燃費、同じくらいの価格帯の車を探しましょう。
 
そう、エスティマのライバル車となり得る車を探すのです。
 
そしてそのライバル車を販売しているディーラーに出向き、
その車の値引き交渉をします。
 
個々での値引き幅は後々重要になってきますので、
少しでも多く値引きをしてもらえるように交渉しましょう。
 
後はそこでもらった見積書と値引き額を携えてTOYOTAに出向き、
エスティマの値引き交渉をしましょう。
 
ここでのポイントは、最初から他ディーラーの見積書を出すのではなく、
セールスマンがある程度の値引き額を出してきた段階で、
「ちなみに○○ではこれだけ値引きをしてもらえました」
と言って他店での見積書を出すということです。
 
そうすると、TOYOTAとしてもお客様を他店にとられたくないので、
値引き額を少し上げてくれるというわけです。
 
エスティマの価格交渉をする際にはぜひ、
この方法を試してみてください。
 

独身の方にもおすすめのエスティマ

エスティマなどの大きく広々とした車は、
お子様がいらっしゃる方が乗る車、
というイメージはありませんか?
 
確かにこういった7人乗りの車は、
ファミリーカーとして使用される方がとても多いです。
 
 
ただ、エスティマは独身の方にもおすすめしたい車です。
 
 
独身の方にエスティマをおすすめする理由は、
後部座席の広々とした空間です。
 
エスティマの後部座席には、
2列のシートが配置されています。
 
そしてこれらのシートは、ボタン一つで格納して
フラットな状態にすることができるのです。
 
そのため、例えばスノーボードに行かれる際には
後部座席をフラットにしてボードを積み込むことができます。
 
彼女と二人でスノーボードに行く際、
後ろに二人分のボードを並べてスキー場へ、
というのも素敵ですね。
 
 
また車に乗って遠出をするという場合、
車内で仮眠をとることもありますよね。
 
しかし車の中での仮眠は足を伸ばすことができなかったり
窮屈であったりという理由で、
十分に体を休めることができないこともあります。
 
その点、エスティマであれば後部座席の広々とした空間で
ゆっくりと休むことができるので、
まるで自宅のベッドに転がっているかのような感覚で
くつろぐことができます。
 
 
以上のように、エスティマはファミリーカーとしてはもちろん、
アウトドア派の独身男性にもおすすめの車なのです。
アウトドアスポーツが趣味の方にもおすすめのエスティマ

シートアレンジ自在のエスティマ

エスティマは、車のご利用シーンに合わせて
様々なシートアレンジをすることができます。
 
ここでは、エスティマのシートアレンジについて
ご紹介させていただきます。
 
まずはフラットラゲージモードについてです。
エスティマは、3列目のシートを
簡単に格納することができます。
 
そして2列目のシートを大きく前方にスライドさせると、
車内後部にはとても大きなラゲッジスペースが生まれるのです。
 
海外旅行用のトランクや折り畳み自転車はもちろん、
アウトドアグッズや家具等も楽々と積み込むことができますので、
アウトドアスポーツが趣味の方にもおすすめですね。
 
 
またエスティマのシートは、3列目のシートを一つだけ格納し、
2列目のシートを後ろへずらすことによって
トライアングルモードにすることも可能です。
 
これならば、5人で出かける際、
誰か一人だけが3列目にぽつんと乗らなければならない、
ということがなく車内全体に一体感が生まれます。
 
 
さらにエスティマは、2列目と3列目のシートを倒すと
車内後部にとても大きなくつろぎ空間が生まれます。
 
これだけ広い空間であれば、
ゆったりと足を伸ばしてくつろぐことができますよね。
 
 
これ以外にもエスティマのシートは工夫次第で
様々なアレンジをすることができますので、
ご利用シーンに合わせて色々なシートスタイルを
楽しんでみてください。

エスティマの燃費

エスティマは、トヨタから販売されている
人気のミニバンです。
 
お子様が沢山いらっしゃる場合、
あるいは三世代など大人数を
車に乗せる機会が多いという方の場合、
やはりエスティマのような大きな車を
購入するのが理想的ですよね。
 
 
ただ、エスティマを購入するにあたっては
どうしても気がかりなことがあります。
 
それは、燃費が悪いということです。
 
エスティマのように高さも幅もある大きな車は、
乗っている分にはとても快適なのですが
いかんせん燃費が悪い
というウイークポイントがあります。
 
実際、これまでのミニバンというと
リッター7キロ程度しか伸びない
というのが当たり前でした。
 
しかしエスティマは、様々な改良によって
燃費を向上させることに成功しました。
 
なんとリッター11.6キロも伸びてくれるのです。
このクラスのガソリン車でこの低燃費性というのは
本当に素晴らしいですよね。
 
このくらいの燃費であれば、
これまで燃費の悪さから
ミニバンを諦めていたという方でも、
ミニバンに乗ることができます。
 
ご家族をたくさん乗せて、
あるいはおじいちゃんやおばあちゃんも
一緒にのせてどこに行こうか、
なんてイメージしただけでもワクワクしてきますよね。
 
皆様もエスティマに乗って、
色々な所へのお出掛けを楽しんでください。
 

アウトドアスポーツが趣味の方にもおすすめのエスティマ

 
エスティマは、スノーボードやスキー、サーフィンといった
アウトドアスポーツを楽しまれる方にもおすすめの車です。
 
その理由は、エスティマの収納力と多彩なシートアレンジです。
 
まず収納力についてですが、
エスティマの後部には大きなラゲッジスペースがあります。
 
また3列目のシートを格納すると
そのラゲッジスペースがさらに広くなるため、
かなり大きな荷物でも余裕で積み込むことができるのです。
 
さらにエスティマのセカンドシートは
大きくスライドさせることができるため、
座席を可能な限り前方にスライドさせれば、
長さのあるスキー板やボード類でも
楽々と積むことができます。
 
 
次にシートアレンジについてです。
 
スノーボード等に出かけるとなると、
少し遠出をする必要がありますよね。
 
また雪道を運転していると
いつもよりも集中力がいるため
どうしても疲れやすくなってしまいます。
 
そんな時、エスティマのシートはフルフラットモードにしたり、
運転席と助手席を倒し、セカンドシートとくっつけることで
リラックスモードにしたりすることができるため、
大柄な男性でもゆったりと
足を伸ばしてくつろぐことができるのです。
 
アウトドアスポーツを楽しんだ後、
車内で少し休憩をするというのも良いですよね。
 

人気車種は査定額も高い?

車の査定額の決定に最も大きな影響を及ぼす要素といっても
過言ではないのが、その車の「人気」です。
 
人気がない車であれば、
車は査定額はボディーカラーでも変わる?でお伝えしたような人気の色でも
査定価格のアップはそれほど期待しにくいです。
 
中古車の値段というものは、中古車市場における
その車の「人気」によって決まってきます。
 
これはどのような商売についてもいえることなのですが、
商品の価格は需要と供給のバランスによって決まります。
 
 
需要が高い、つまり人気がある商品はその供給量が不足してくるため
どうしても値段が上がってしまうのです。
 
これを車についてみてみると、人気のある車種というのは
中古車市場において多くの顧客に必要とされるため、
必然的にその販売価格も上がってきます。
 
 
そして販売価格が上がるということは、
それだけ車を売却する際の査定額も上がるというわけです。
 
 
また中古車販売業者は車を買取った金額と
これを転売する際の販売価格との差額によって
利益を出しているため、高く売れる車に関しては
1台でも多く仕入れようとします。
 
 
そのため人気のある車種に関しては
査定額アップの交渉もスムーズに進みやすくなっています。
 
 
人気車種というのは時代のトレンドともに変化していきますので、
現在所有している車が人気車種であるという場合には、
今が売り時かもしれません。
 
 
車というものはその売却時期によって大きく値段が変わってきますので、
売却するタイミングを見極めることがとても重要なのです。

車は査定額はボディーカラーでも変わる?

車を査定に出した場合、査定士はその車の車種や年式、
ボディーの状態など様々な要素をチェックして査定額を算出します。
 
そして査定額の決定に大きな影響を与える意外なポイントが、ボディーのカラーです。
 
 
そもそも中古車販売業者や車の買取り専門業者は、
買取った車を転売し、その差額を利益として享受しています。
 
 
そのため、高く販売することができる車は高く買取ってくれますし、
あまり高値で販売することができない車は、どうしても安く買取ることになってしまいます。
 
 
そして車の販売価格を決めるにあたって重要になってくるのが、その車の「人気」です。
当然ですが、人気が高ければ高いほど車の販売価格は高くなります。
 
そのため、同じ車種と年式、同じくらいの走行距離であったとしても、
人気カラーの車の不人気カラーの車とでは査定額が変わってきてしまうのです。
 
 
ちなみにどのようなカラーが人気なのかと言いますと、
やはり定番のブラックやホワイト、それもパールが入っている方が、人気が高いようです。
 
これに対してレッドやパープルといった色は
年月の経過とともに色あせたり色味が変わってきたりするため、
あまり高い査定額はつかない傾向にあります。
 
 
同じ条件の車でもそのボディーカラーによって
査定額が変わってくるとは、車もなかなか奥が深いですね。

女性にも安心のエクストレイル

最近は、自分で運転をしてスノーボードに行く女性が増えてきました。
 
また「山ガール」や「森ガール」なんていう言葉も流行するほど、
女性の中にもアウトドア派の方が増えています。
 
そのため、女性の中にもエクストレイルのようなタイプの車を選ぶ方が急増しています。
ただ、女性の中には雪道や山道での運転が不安であるという方も多くいらっしゃいますよね。
 
この点、エクストレイルは最先端のテクノロジーを駆使することによって、
「だれが運転しても」悪条件の道を快適に走行することができるようになっているのです。
 
 
 
その理由として挙げられるのはALL MODE 4×4というシステム。
これは簡単に言うと2WDモードと4WDモードとを自動で切り替えてくれるシステムのことをいいます。
 
このシステム下では、アクセルを踏んだ際に車のセンサーが走行状態を自動的に判断し、
走行場面に最も適した前後トルク配分をしてくれるのです。
 
 
またエクストレイルには、コーナリングスタビリティアシスト機能も搭載されています。
このシステムには、コーナリングをする際やブレーキを踏む際に
自動的にエンジンブレーキをかけてアシストすることで、ドライバーの負担を軽減する役割があります。
 
 
エクストレイルには、女性でも悪条件の道を快適に走行することができるような機能が
たくさん詰まっていますので、アウトドア派の女性にはとてもおすすめの車です。